本文へスキップ

環境活動

環境経営方針

エコイメージ

企業理念

穂高通信工業(株)はプレス、板金部品製造のメーカーとして地球環境の大切さを全従業員が認識し、事業活動を通じて環境への負担軽減に努め社会に貢献し、常に「良い社会」である事に挑戦し、「地球環境の保全」及び「循環型社会」の構築に貢献します。


基本方針イメージ

基本方針

  1. 当社は プレス、板金、金型製造、塗装、組立の伴う環境の影響を把握し、環境に配慮した事業活動を行うとともに、環境マネジメントシステムの継続的改善と汚染の予防に努めます。
  2. 当社は、環境関連法を含む法令および、当社が同意するその他の要求事項を確実に順守することは勿論、取引先および、お客様すべての方に当社の製品サービスが安全で安心していただけるよう最大限の努力をいたします。
  3. 当社は、社員全員が取り組む活動として以下の項目をあげ、具体的な目的・目標を設定し推進します。

    1-1. 職場のムダをなくし、作業効率の改善をめざします。
    1-2. 工程内不適合をなくし、資源のムダをなくします。
      (コストの削減をする)
    2.  3R活動をすすめ、廃棄物の削減をめざします。
    3.  環境化学物質管理の充実を図ります。
  4. 当社は、社員の環境教育を推進し、常に新しい環境に関する知識を共有し実践に役立てます。
  5. 本環境方針は、社内に徹底するとともに、広く社外にも公開し関係者との事業に努めます。
2019年07月29日 改定
穂高通信工業株式会社
代表取締役社長 矢田 竜也

エコステージ認証 エコステージロゴイメージ

弊社はエコステージの認証を取得しました

当社では、環境に対する取り組みとして、「エコステージ」認証を2007年8月9日に取得いたしました。今後もムリ・ムラ・ムダを排除し、持続可能な環境マネジメントシステムを推進することでステージアップを目指していきたいと思います。